アイキララに含まれる「MGA」の効果とは?

アイキララで目元を若々しく

目元はその人の印象を大きく左右します。年齢肌にありがちな悩みが目の下の暗さです。完全な皮膚のたるみの場合、保湿ケアと表情筋のトレーニングが必要ですが、皮膚が薄くなったことで肌が透けて見えることが原因の場合、ある商品を使うことで劇的に改善する可能性があります。それがアイキララです。

こちらは夜だけでなく日中も使える目元専用の美容液です。目の下の気になる部分に塗るだけで、気になっていた目の下の暗さがいつの間にか解消しているかもしれません。アイキララで目の下の暗さが解消できるのは、有効成分MGAの効果です。

 

cビタミンC誘導体の一種

アイキララに含まれるMGAはビタミンC誘導体の一種です。ビタミンCはそれそのものでは変質や酸化しやすいのでそのまま肌に付けることはNGです。そこで肌に付けても変質しない成分として開発されたのがビタミンC誘導体なのです。

アイキララに含まれるMGAというビタミンC誘導体には、コラーゲン繊維を活性化するという効果があります。肌内部でハリや弾力をもたらすのがコラーゲン繊維です。これが減ることで皮膚が薄くなり目の下が暗くなってしまうのです。そこでMGAによってコラーゲン繊維が活性化すれば皮膚が厚くふっくらとし、健康的な肌色に戻るのです。